« №10 B社の営業譲渡の取り組み | トップページ | №12 単純で分かり易く・ある相続の教訓 »

№11 新年のご挨拶

マイベストプロhttp://mbp-tokyo.com/taisei-kikaku/

謹賀新年

今年も昨年同様、問題を抱えつつもそれに立ち向かおうとする方々のお手伝いができるよう微力ですが頑張りたいと思っています。

会社又は個人の債務超過からの再生or任意整理、担保付不動産の任意売却、事業承継(後継者問題)、揉め事相続、予見できる節税対策等から・・・巾広い年齢層の人生相談?愚痴(但し自信はないが話相手にはなれると自負)まで・・何でも。

基本姿勢は相談者さんのお立場とお気持を共有して!です。もちろん守秘義務のもと。何でも対応できると勝手に思っています。また法律、税で技術的に分からない部分はNPO事業再生支援センターの先生方(弁護士、税理士等)のお力も借りれます。

基本は問題(悩み)を一人で抱えないことです

お恥ずかしいことですが、私は過去二度の会社倒産という大失敗をしました。合併、任意整理、破産、和議、法人譲渡、連帯保証、任意売却、代表精算人、ヤクザ対峙、負の経験なら何でもしました。しかし倒産により全てが一変しそれが父母、兄弟、家族間で経済的にも感情的にも種々の問題に波及し私なりに本当に苦労した時期(昭和50年~平成1年の約14年間)がありました。

また当時は純粋な気持で債権者に対し申し訳ない、少しでも多く弁済したいという気持が優先し努力した結果が別の辛い問題を引き起こしたり、またあまり宜しくない筋の方が会社の手形を取得し、債権者と称し入り込みその排除に苦労したり、まったく!悲惨でした。

こんな経験をもとに、これを生かしたい、お役に立ちたい、という気持が強くなり今の仕事?となりました。気軽に話せる相談場としてご利用下されば有難いと考えています。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!!  

記:大森孝成

|

« №10 B社の営業譲渡の取り組み | トップページ | №12 単純で分かり易く・ある相続の教訓 »

「大誠企画★新着情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104625/4753706

この記事へのトラックバック一覧です: №11 新年のご挨拶:

« №10 B社の営業譲渡の取り組み | トップページ | №12 単純で分かり易く・ある相続の教訓 »