« №60 情報求む! 何と私を訴えてきました。真っ向対峙します。 | トップページ

№61 高知の司法書士先生方、お力をお貸しください。

この先生を探しています。

平成28年11月22日 私にお電話を下さった高知の司法書士の先生、ご連絡を下されたく願い申し上げます! (失礼ながらお名前等を失念した為)

その時の照会内容:

依頼者からの依頼内容は「買戻し特約付き又は譲渡担保目的の売買である筈だったが、実際提示された売買契約書は買戻し特約も、譲渡担保もない普通の売買契約書なので不信!」に思われて私に問合せがありました。

これに対し私は彼らの過去の悪行を説明し、注意喚起を促したと思います。

<問題の相手方>

不動産業者:㈱シレオ(旧社名:(株)fuu’z←㈱ゲッツインターナショナル)

貸金業者:㈱テクノプロパティー(前社名:㈱ユニオン・フィナンシャル・サービス)及び関係会社、

いずれも東京の会社で、度々商号変更しています。また支配権は同じ一人で宮上(金)元伸、その他の役員社員は兼務兼業しています。

その他の役員社員は重永剛宏、田中康一、辻祐一、明石正敬です。

実は、私は彼らとある事件がきっかけで平成23年から対峙しているものです。

そして昨年8月、彼らは私自身を(事件番号:東京地裁 平成29年(ワ)第25485号 損害賠償請求事件=名誉棄損=) で提訴してきて、現在法廷で争っています。

従って改めて当時の高知での詳しい内容が知りたいのです。

高知の司法書士先生、この先生を見つけてください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

H30.8/4記 :大森孝成

|

« №60 情報求む! 何と私を訴えてきました。真っ向対峙します。 | トップページ

「大誠企画★新着情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104625/73976388

この記事へのトラックバック一覧です: №61 高知の司法書士先生方、お力をお貸しください。:

« №60 情報求む! 何と私を訴えてきました。真っ向対峙します。 | トップページ